離婚しても生きていける人の条件

【外出不要】緊急事態宣言でも安定して集客できるオンラインノウハウとは!

 

離婚しても生きていける人の条件とは?

離婚カウンセラーの岡野あつこさんが書いた記事から。

●仕事を持っている人

●仕事を得るための努力ができる人

●半年間収入がなくても暮らせる貯金がある人

●収入に直結する資格を持っている人

●実家に戻れる人

●仕事を紹介してくれる人脈のある人

●仕事ができる程度健康な人

結婚や出産、育児によって、一度仕事を辞めていたり、パートの仕事しかしていなかったりすると、離婚後の経済的生活が厳しいものとなりますが、上の条件のうち1つでも当てはまるものがあれば、何とかなる!

貯金もない、資格もない、手に職もない、実家にも帰れないという人でも、健康であれば仕事を得る努力ができる!と岡野あつこさんは言っています。

50代女性が離婚して生きていくには?

さて、これが50代女性の場合だったらどうでしょう?

1つの条件が当てはまるだけで、何とかなるのでしょうか?

仕事をしていても、正社員なのかパートなのかでも違います。

退職金ありなし、定年は何歳なのか?

定年後の収入はどうするのか?

20代、30代とは違い、50代は働ける期間も10年たらずと短い。

これから仕事を探すとしても、50代の再就職は特別な資格がない限りかなり難しい。
帰れる実家があったとしても、自分が50代なら、親は70代?80代?

親に甘えられる年齢ではない。

近い将来、親の介護が待っている。

子ともに甘えるわけにもいかない。

自分で何とかするしかない。

離婚を諦めるのか。諦めないで前へ進むのか。

今すぐに行動に移しましょう。

声をかける人がいなくなって、困っていませんか!?

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。

ビジネスを切り出せない。

勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからない。

なら、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

ネット初心者の私でも毎月100人以上リストアップできた驚愕の集客ノウハウを無料公開!

惹き寄せの集客ノウハウが初月無料で受けられる【メルマガ登録】はお気軽に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする