アムウェイプラザ名古屋がリニューアル!どうなったのか調べてみた!

 

名古屋 エリアにアムウェイプラザ名古屋がリニューアルしました。

落ちついた雰囲気でありながらも、誰もが入ってみたくなる、幅広い世代が気軽に立ち寄れる場所となっています。

また、中京地区での初出店となる、スタイリッシュなファイト・カフェでは、様々な栄養素を手軽においしく摂取できる、アムウェイ製品を取り入れたメニュー (ドリンクやフード) があるようです。

「アムウェイ プラザ 名古屋 栄」の画像検索結果

 

アムウェイプラザ名古屋のオープニングイベント

日本アムウェイ(本社東京都、ピーター・ストライダム社長)は4月9日、アムウェイ・プラザ名古屋のリニューアルと、ドリンクや軽食などを提供する「ファイト・カフェ」のオープンを記念したイベントを開催した。

スペシャルゲストにプロフィギュアスケーターの安藤美姫を招き、東北大学特任教授の天ケ瀬晴信氏とトークセッションを行った。
イベントでは、日本アムウェイの政府・渉外本部ディレクターのマーク・ディビッドソン氏が登壇。アムウェイ・プラザ名古屋について、「ストア、クッキングスタジオ、ビューティースタジオ、製品体験コーナー、ミーティングルームなどが備えられている。特にエキサイティングなのは2階のファイト・カフェで、誰でも気軽に利用できるコミュニティ空間にしていきたい」と説明した。
ゲストで招かれた在名古屋米国領事館のゲーリー・シェイファー首席領事もあいさつに立ち、「メディアでも話題を集めているファイトケミカルスの情報発信の場となることを期待している」と述べた。
安藤美姫と天ケ瀬特任教授とのトークセッションでは、栄養素「ファイトケミカルス」、インナー&ビューティーを意識した「ファイト・ビューティー」をテーマにした。
天ケ瀬特任教授は、「植物が外敵から身を守るために生み出した植物の有用成分の総称がファイトケミカルスだ」と説明。その上で、「日本人で野菜や果物をたくさん摂取している人は、目標摂取量の半分程度しか摂っていない人と比べて、循環器疾患による死亡のリスクが低下していることが証明されている」と説明。これに対し安藤美姫は「彩りなどにも気を付けて、より積極的に野菜を取り入れていきたい」と話した。
このほか、料理研究家の牛尾理恵氏と、美容アドバイザーの國分晴奈氏が登壇し、「朝にたくさんファイトケミカルスを摂ってより美しくなろう」をテーマに考えられた、名古屋発の新習慣「でらファイトモーニング」を紹介した。

*月刊ネットワークビジネスより

 

ネットワークビジネスの業界でも注目しているようですね。

 

アムウェイプラザ名古屋へのアクセス

住所 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-15 フラッシュビル

名古屋市営桜通線 久屋大通駅で降りて、駅を出たらすぐそこです。

11:00-20:00(定休日なし)

 

近くの方お昼にランチで行くこともできますし、仕事帰りに寄って、買い物して食事して帰ることもできますよね。

 

アムウェイプラザ名古屋 駐車場ってある?

車での移動をする方が気になるのが駐車場。

アムウェイプラザ名古屋のビルには駐車場はないようですが、コインパーキングが近くにたくさんあるので、車で行っても大丈夫なようです。

一番近いセントラルパーク駐車場は、広いようなので、たいてい空いているようです。

 



酵母のチカラで美肌に導く☆白萄しずく美容水

アムウェイプラザ名古屋の移転先、内容は?

移転したアムウェイプラザ名古屋はインスタ映えスポットらしく、いろいろなツールがたくさんあるようです。

 

エクスペリエンス・ショップ


ショップのサイズはこれまでの3倍!特に際立つのが白とゴールドを基調としたアーティストリー・エリア。
トライアル、カウンセリングの機能も充実。もちろん、アムウェイの各ブランド体験もさらに充実!

アムウェイプラザのメリットと活用術をご紹介!

ファイト・カフェ

目の前に広がるセントラルパークを眺めながらアムウェイ製品を使用したメニューを楽しめるファイト・カフェが開店!
ニュートリライトの世界観を基調とした落ちついた雰囲気、幅広い世代の方にご利用いただきやすい空間を展開!日本アムウェイで初めて、カフェスペースにミーティングルームを併設。

キッチンスタジオ

憧れのライフスタイルを体験できるようなデザインのキッチン。お部屋の規模も24名様がご利用できるように拡充!

ビューティルーム

落ち着いた高級感。アーティストリーの世界観に包まれ、セミナーやレッスン、イベントを通じてコミュニティーをサポート!

ミーティングルーム

1部屋最大150名様から、ABルーム最大300名様収容と大幅拡張

  • Aルーム:最大180名(5階)
  • Bルーム:最大50名 (5階)
  • Cルーム:最大100名(4階)
    ※クッキングデモ可能なキッチンシンク設備を備えたミーティングルーム
  • Dルーム:最大12名 (2階)
    ※ファイトカェご利用時のみ使用可能なお部屋です。
  • A+Bルーム:最大300名(5階)
  • キッチンスタジオ:最大24名(3階)
    ※アムウェイキッチン製品が全て使えて本格的なクッキングデモが可能なキッチンスタジオ
  • ビューティルーム:最大16名(3階)
    ※アーティストリーの世界観につつまれた特別な空間で、アーティストリー製品のトライアルやデモンストレーション、セミナーが可能なビューティールーム

中京地区での初出店となる、ファイト・カフェをはじめ、移転したアムウェイプラザ名古屋は、内容もとても充実しているようです。

まとめ

アムウェイでは会員しか商品を購入できないイメージがありますが、全国にあるアムウェイプラザでは会員以外でも商品が購入できるので、

ビジネスはしたくないけど商品は欲しい!

という方にはうれしいショップですね。

また、リニューアルしたアムウェイプラザ名古屋では、カフェのメニューも充実しているようなので、気軽に立ち寄れるスポットになったようです。

 




水を一滴も使わずに作ったスキンケア☆白萄しずく

コメント

タイトルとURLをコピーしました