nanairo合同会社の評判は?!仕組みはどうなの?!

nanairo合同会社などのネットワークビジネスは、マルチレベルマーケティング(MLM)と言います。

日本では連鎖販売取引、マルチ商法と言われているようですね。

これに対して、マルチ商法とよく間違われているねずみ講とは無限連鎖講という名前で定義されていて、これはトップのみが儲かる詐欺です。

MLMは何らかの商品やサービスがありますが、ねずみ講は商品やサービスがありません。

ただ構造がよく似ているので、どちらも詐欺だと思っている方が多いですね。

海外では当たり前のビジネスですが、日本ではnanairo合同会社などのネットワークビジネスも良いイメージがありません。

もちろんnanairo合同会社などのネットワークビジネスは詐欺ではなく立派な商法の一つです。

 

「マルチ商法=悪いこと!」みたいなイメージが強くて、始めたら警察に捕まる!なんて思っている人も多いみたいです。



酵母のチカラで美肌に導く☆白萄しずく美容水

nanairo合同会社の仕組みとは!

一般的な商品の流通は、メーカーから問屋、問屋から小売店や販売代理店に納品され、消費者の手に渡っていきますよね。

そして、主にTV、インターネット、広告、雑誌などを利用して、消費者への宣伝活動を行います。

一般的な商品の流通形態は、消費者までに複数の中間流通業者を介したり、TVや雑誌、インターネットでの宣伝活動を行ったりすることで莫大なコストがかかり、原価に対して小売価格が高くなる特徴があります。

 

一般的な商品の流通形態は、消費者までに複数の中間流通業者を介したり、TVや雑誌、インターネットでの宣伝活動を行ったりすることで莫大なコストがかかり、原価に対して小売価格が高くなる特徴があります。

これに対して、nanairo合同会社は、ライフプラスの商品購入を基本としていますが、商品購入者が販売員(ディストリビューターと呼ばれる。)となり、インターネットやブログなど広告メディアを利用しての宣伝または、口コミで商品を宣伝していきます。

リアルな店舗の自営業では、商品を売らなければお金は入ってきませんし、もし体調を崩したりして休業をしてしまえば、収入は途絶えてしまいます。

つまり、一般的な収益システムでは、自分が労働した分のお金しか稼ぐことができません。

 

一方、nanairo合同会社は、一般的な収益システムとは少し違います。

どこが違うのか? それは、働かなくても報酬が発生する仕組みがあることです。

あなたは、3人にnanairo合同会社を伝え、ライフプラスの商品を紹介することにしました。

その結果、3人もあなたと同じようにライフプラスの商品を使い始めることになりました。

すると、それまであなたは、自分がライフプラスから商品を購入することで得られるボーナスやあなた以外の人に小売りをして稼いだ収入を得ていたのに加えて、その友人がライフプラスから購入した商品金額の一部もボーナスとして受け取ることができるようになります。

つまり、あなたが労働した分以外のお金を受け取ることができるようになるということです。

さらに、あなたのダウンを、商品を売れるディストリビューター(販売員)に育て上げると、その功績に対してもボーナスが支払われるようになり、あなたは、ダウンが売り上げた金額の一部も自分の収益とすることができるようになります。

一度見直してみて欲しいのですが、実はここまでであなたが行ったことは、たったの3人にnanairo合同会社を伝えただけです。

たったそれだけで、自分が労働した分以外の収入を得られるようになるのです。

このように、より少ない労力でより多くのお金を稼ぐことが出来るのが、ネットワークビジネスの仕組みの大きな特徴です。

まとめ

ビジネスの可能性や凄さに気付いてしまうと、たちまちヤル気に満ちあふれて視界が明瞭になるような感覚がします。

そして友人知人に伝えるのですが、「稼ぎたい」が伝わってしまい、うまくいかない。
勧誘された側は、「あ、私で金儲けしようとしてる」と感じてしまう。

勧誘する側と勧誘される側には温度差があるのに、それに気づかず、必死で話してしまう。

nanairo合同会社などのネットワークビジネスで成功したいと思うのなら、まずは勧誘する人を幸せにしたいと、心から思うことですね。

勧誘することをやめて、相手からその話聞きたい!と思ってもらうことが一番大事なんです。




水を一滴も使わずに作ったスキンケア☆白萄しずく

コメント

タイトルとURLをコピーしました