50代の平均年収を調べてみました!

【外出不要】緊急事態宣言でも安定して集客できるオンラインノウハウとは!

 

2015年の国税庁「民間給与実態統計調査」をもとに、50代前半(50歳~54歳)の年収状況を算出。
50代前半(50歳~54歳)の平均年収は496万4000円(男性:655万7000円 女性:291万3000円)でした。
50代前半の平均年収は500万円前後。
男性の収入が最も期待できる年代。平均年収にして650万円。

みんな、本当にこんなにもらっているのでしょうか。

一流企業にお勤めの方は、普通にもらっていると思いますが、

中小企業で、これだけ稼いでいる人は、少ないのではないでしょうか。

しかも、女性の収入は、男性の半分以下!

シングルマザーは必死に働いて、300万に満たない収入で、頑張って生活しています。

定年になっても、老体に鞭打って働かなくてはなりません。

貯金がたくさんあればいいですが、ほとんどのシングルマザーに、十分な貯金なんてする余裕はないでしょう。

もし、貯金があったとしても、年金だけでは生活できず、毎月貯蓄を取り崩すことになります。

毎月5万円の貯蓄を取り崩すと1年で60万円、60歳から85歳を老後と考えると、25年間の取り崩し額は1500万円にもなります。

定年後も子どもの結婚や自宅のリフォーム、車の買い替えなど大きなお金がかかったり、病気や介護のお金の備えも必要です。

こうした特別な出費と予備費に1000万円と考えると定年までに2500万円もの貯蓄が必要になってしまいます。2500万の貯金があればいいですが…。

死ぬまで働け!と言われているようなものです。

会社が倒産したらどうしますか?

50を過ぎて、働き口なんてそうそうありません。

病気になったらどうしますか?

子供に頼って生活しますか?

これからの自分の人生のために、在宅ワークで権利収入を手に入れて、安心して老後を迎えましょう。

声をかける人がいなくなって、困っていませんか!?

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。

ビジネスを切り出せない。

勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからない。

なら、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

ネット初心者の私でも毎月100人以上リストアップできた驚愕の集客ノウハウを無料公開!

惹き寄せの集客ノウハウが初月無料で受けられる【メルマガ登録】はお気軽に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする